English | Japanese
                                                                                                                                                                 

社名の由来

初めてお会いするお客様やリクルートの学生さんにはまず、このお話をさせて頂いています。
「当社は、日産自動車さんの関連会社ではありません。もちろん、部品として当社のスプリングを日産自動車さんや日産UDさんでお使い頂いてはおりますが・・・」
すると必ず、「では御社の社名の由来は何ですか?」と聞かれます。さて、ここで私は毎回の如く、お返事に困る事になるのです。
当社は、昭和22年9月に藤咲仙之助が創業致しました。その後、昭和26年12月に個人から株式会社に組織変更し、藤咲仙之助が初代代表取締役に就任し、社名を『日産スプリング株式会社』と致しました。
では初代仙之助社長はいかなる理由で『日産』の冠を『スプリング』の頭に載せたのでしょうか?大変恥ずかしいのですが、社名に関しては実は私も良く解らないのです。
迂闊な事に私は社名の由来を確認する事なく、すでに初代仙之助も、父である2代目藤咲富夫も他界してしまいました。ただ、私が会社に入って間もなく、父がお客様にこんな説明をしているのを聞いた事があります。
「日産は日々産ずる、またお客様に日参(ニッサン)する事から付けました。」また別のお客様には、「当社創業時に、ある醤油工場に間借りしていた事があり、その時、隣が剃刀工場でその名前が『日産剃刀』という名前だった。 その工場とも関連があったので『日産スプリング』と名付けた。」と説明していました。おそらく、この2節を合わせて社名にしたのではと思っています。
昭和26年はまだ私も生まれておりませんが、戦後を引きずっていた時代で特に田舎の野田市では車もそれほど多くは走っていませんでした。
従って初代仙之助が日産自動車さんを強く意識したとは考え難く、逆に日産自動車さんに意識してもらえる規模では全くありませんでしたので、今日までこの社名でやらせて頂いております。
スプリングという機能部品にこだわり、総合スプリングメーカーとしてお客様を通じて日本の産業界のお役に立ちたいと願い、日々スプリングを産じてお客様に日参する。この姿勢は創業当時から今も変わってはおりません。


代表取締役 藤咲保男



〒278-0013

千葉県野田市上三ヶ尾261-11

TEL:04-7123-1911(総務・経理)

  04-7124-4541(営業・製造・品質管理・管理・技術)

営業時間: AM 8:00 〜 PM 5:10