English | Japanese
                                                                                                                                                                 

熱間成形コイルばね

熱間成形:線径10.0㎜~34.0㎜
大型ばねと呼ばれる熱間成形圧縮コイルばね。当社が創業当時から製造し続けている歴史ある製品です。
線径が太く、ばねのサイズも非常に大きい為、冷間(常温)での加工が困難なので、材料を加熱して成形後に、焼入れ・焼戻しをする事から「熱間ばね」と言われております。
NCコイリングマシンによる量産品はもとより、伝承された高い技術力による小ロット品の製造にも対応可能です。

材料加熱 コイリング 座面研磨 ショットピーニング
鋼種
SUP-9、SUP-9A、SUP-9ミガキ、SUP-12
※一般的に良く使用される材料のみ記載致しました。その他材質もご相談下さい。

冷間成形コイルばね

冷間成形:線径0.025㎜~14.0㎜
一般に押しばねと呼ばれ、ばねの中でも最も多く使用されている冷間成形圧縮コイルばね。それは当社の得意分野の一つでもあります。
幅広いレンジの線径に対応し自動車業界をはじめ、様々な分野で使用されています。

サスペンション用コイルばね 燃料噴射弁用ノズルスプリング 自動車部品用コイルスプリング ソレノイドバルブ用スプリング
特徴
冷間成形コイルばねの中でも一番太い線径で加工されるサスペンションスプリング。各自動車の用途や性能に合せ、お客様の図面を基に製造しております。
特徴
当社はD/d(ばね指数)の非常に小さな形状でも対応可能であり、ディーゼルエンジン用燃料噴射ポンプに使用されているノズルスプリングは国内でも大きなシェアを占めています。
特徴
直噴ガソリンエンジン用インジェクターをはじめ、様々な分野で使用されております。中でも、完全バリ無しスプリングに代表される、高度な加工技術が評価されています。
特徴
高温化で使われるスプリングは耐熱ヘタリ性向上の為、一定の荷重を加えたまま加熱するクリープテンパーを行います。当社の技術力はクリープテンパーによって培われました。
鋼種
硬鋼材:SWC(80C)、SWP-A、SWP-B、SWOSC-B、SWOSC-V、SAE9254
ステンレス材:SUS304-WPB、SUS316-WPA、SUS631J1
※一般的に良く使用される材料のみ記載致しました。その他材質もご相談下さい。

捩じりコイルばね
ねじりコイルばねは、一般的にコイルの軸線周りに力を受けるレバーやフックがあり、ねじる方向に使用されます。レバーやフックは用途や相手部品の形状により様々な形に加工します。

オートテンショナー用スプリング 自動車用スプリング 家電機器用スプリング その他のコイルばね
特徴
タイミングベルトの張力を自動的に調整する為に用いる"オートテンショナー"に使用されるスプリングです。圧縮した状態で捩られ、高耐久性を求められるという過酷な条件で使用されている為、あらゆる項目について、徹底的に管理された状態で製造しております。
特徴
主にスロットルの開閉に使用されるスプリングです。エンジンにとって最も重要な個所の一つである為、常に安定した高品質で管理されております。
特徴
主にオーディオ機器、PC関連製品に使用される精密スプリングです。限られた狭いスペースを最大限に活かし、求められる性能を満足する様、高い技術力と厳しい品質管理体制で対応しております。
特徴
あらゆるレンジの線径に対応可能な当社だから出来る、ばね造りが有ります。パートナー会社の統一や、グループ企業での購買先の共通化など、総合ばねメーカーとして、お客様に満足頂ける企業であり続けます。
鋼種
硬鋼材:SWC(80C)、SWP-A、SWP-B、SWOSC-B、SWOSC-V、SAE9254
ステンレス材:SUS304-WPB、SUS316-WPA、SUS631J1
※一般的に良く使用される材料のみ記載致しました。その他材質もご相談下さい。

引張コイルばね・トーションバー

引張コイルスプリング 高初張力ばね トーションバー
特徴
圧縮コイルばねとは逆に、引っ張り方向に使用される引張コイルばね。相手部品や使用目的に合せてフック形状も様々。
特徴
引きばねの最大の特徴は初張力。初張力を調整する事で荷重を自在にコントロールする事が可能となります。また、当社独自の製法により、技術的に困難な高初張力ばねも製造可能です。
特徴
当社のトーションバーは主に、建設機械のエンジンフードや建物の屋根に設置されているトップライトの開閉用に使用されています。

※材質もご相談下さい。


板ばね・プレス加工品

総合ばねメーカーとして、プレス品にもフィールドを広げました。
100%子会社としてとして2005年にタイ・ラヨーン 県イースターンシーボード工業団地に設立されたNISSN SPRING(THAILAND)では
各種板ばね・線ばねを生産し自動車部品、音響機器、事務機、光学機器等の様々な分野のお客様にご愛顧いただいております。
グループ内での技術とノウハウを駆使しご提案致します。

Flat Spring Multi Forming Die Making
板ばね写真 マルチフォーミング写真 金型製作写真
特徴
スプリングバック作動等を考慮し製作しています。
主要製品
プリンター、カーオーディオ、CDチェンジャー
特徴
安価でプレス加工不可な形状をマルチフォーミングで製作しています。
主要製品
ブレーキ、プリンター、カーオーディオ、センサー
特徴
金型を内製化し、リードタイムの短縮、コストの最適化を図れるようになりました


〒278-0013

千葉県野田市上三ヶ尾261-11

TEL:04-7123-1911(総務・経理)

  04-7124-4541(営業・製造・品質管理・管理・技術)

営業時間: AM 8:00 〜 PM 5:10